« タブノキの花 | トップページ | コメツキガニ発見 »

2008年4月25日

ハナミズキの花 あれっ?

ハナミズキの花が、咲き出しました。きれいですね。毎年、見慣れている花ですが、思わずカメラを向けてしまいます。

写真を撮った時は気が付かなかったのですが、パソコンで見てみると、中心にある本当の花の中に、花びらや雄しべが5つあるものがありました。

下の写真の中央と右下の花がそうです。下辺に写っているつぼみ2つのうち、左側のものもどうも5弁になりそうです。

04ts_2

ハナミズキの花は、普通、花びらも雄しべも4つですし、外側にあって花びらのようにみえる苞葉も4枚と、4が基本になっているのに、どういう風の吹き回しでしょうか。

そもそも花びらの枚数って、どのようにして決まるのかな・・・。ハナミズキの葉は対生だから花びらや雄しべが2の倍数の4が基本というのは、もっともだという気がするけれど、ウツギの仲間などは、葉は対生なのに、花の方は花びらが5つで5が基本になっているし・・・。

植物にとっては、たまたまそうなっただけなのかもしれませんが、考え出すと、わからないことがいっぱいあります。

|

« タブノキの花 | トップページ | コメツキガニ発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155224/40987736

この記事へのトラックバック一覧です: ハナミズキの花 あれっ?:

« タブノキの花 | トップページ | コメツキガニ発見 »