« ウシオツメクサ?ウシオハナツメクサ? | トップページ | エノキの花 »

2007年4月 3日

謙虚な(?)な雄しべ

○ハナヤエムグラ(アカネ科)の雄しべ

路傍の植枡にピンク色の小さな花が咲いていました。ハナヤエムグラの花でした。まだ4月だからでしょうか、草丈は5~10cm程でした。花冠の直径は3~4mm程で、4裂しています。

Hanayaemugura01

撮った写真をパソコンで見て、”あれ?”なんか変だと思ってよくみたら、雄しべが、先端の部分を花被片の間につっこんでいました。一生懸命頭を隠しているみたいです。他の花をみると、ちゃんと前方に伸ばしているものもあります。

Hanayaemugura02

頭を隠している雄しべは、役目を終えた後、まるで雌しべの邪魔にならないようにそっと身を引いたように見えるのですが・・・、実際のところは、どうなのでしょうか。

|

« ウシオツメクサ?ウシオハナツメクサ? | トップページ | エノキの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155224/14558489

この記事へのトラックバック一覧です: 謙虚な(?)な雄しべ:

« ウシオツメクサ?ウシオハナツメクサ? | トップページ | エノキの花 »