« アルファルファタコゾウムシ | トップページ | ハンカチノキ-その2 »

2007年4月16日

ハンカチノキの冬芽

やっと名前がわかりました!

浦安市内にちょっと変わった樹種がいろいろ植栽されている緑道があります。その中で、なんなのか名前が全~然わからない樹がありました。名札もついていません。2株あり、両方とも支柱の様子からして、植えられた時は樹高は2m以上はあったようですが、枯れ下がってしまっています。冬芽は、赤紫色でかなり大きく、芽鱗は無毛でツヤがあります。いろんな冬芽と見比べてみたのですが、ピタッとくるものがありませんでした。

Photo_20 

樹肌は今ひとつ特徴がありません。

Hankatinoki070328miki

葉は、ガマズミの仲間に似ていますが、互生です。

3

いったいなんだろう?とずっと引っかかったままでした。

それが、一昨日、友人と話をしていて、ハンカチノキと教わりました。

えぇー、ハンカチノキ・・・・!  ハンカチノキは、新宿御苑や小石川植物園でお目にかかっています。冬芽も樹肌もマイページにアップしています。どうしてわからなかったのかなあ・・・・。樹齢が全く違いました。冬芽は小さいし、樹肌はガサガサです。全体の雰囲気も違います。そこが難しいところでもあり、おもしろいところでもあります。

|

« アルファルファタコゾウムシ | トップページ | ハンカチノキ-その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155224/14708053

この記事へのトラックバック一覧です: ハンカチノキの冬芽:

« アルファルファタコゾウムシ | トップページ | ハンカチノキ-その2 »